<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション
ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション
トム・ハンクス

まず原作本を読んでなくって無知の状態で
見ての感想です。
劇場に行きそびれてDVD発売後すぐ見ました。

宗教がらみの映画はすごくたくさん見ていて
悪魔払い系の物からキリスト系の物まで
数え切れないぐらい。
でも難しくっていまだにきちんと理解・整理でできていません。

この映画は思ったより淡々と進みました。
話の中盤で答え(誰がキリストの血を継ぐものか)
が見えてしまって意外でした。

原作を読めば見方が変わるかと思いますが
ダヴィンチの位置付けも意外にあっさり。
一枚の絵からキリストの伴侶がいて今も血は
絶えていないという事なんですがそんなに入り組んだ
解釈の仕方でもなかったです。

トムハンクスが好きな俳優さんなのとこの手の映画は好んで
見るジャンルなのでその点では私は結構楽しめましたが
好き嫌いのある映画だと思います。
パイレーツ〜みたいに老若男女が楽しめるといった
物ではないです。

★★★☆☆


ち〜ちゃん * 映画*サスペンス・ホラー* * 20:03 * comments(15) * trackbacks(0)

M:i:



よかったよぉ〜このシリーズの中では一番面白かったかも。
トムクルーズって天才だよね、本当。
製作までやっちゃうとは。
泣くシーンとか本当すごいわ、感情移入してしまいました!

普段ジョニーデップが好きなもんで現代アクション物は
あんまり見ないんですけど(歴史スペクタルは好きです)
これはハラハラ・ドキドキでもって「ハッピーエンド」で終わるのであと味も良いし
気分爽快です。

私は映画見たあと必ず出演者の今までの出演作品とか
チェックするんだけれどデヴィアンが私より歳下とは(笑)

ストーリーはマトリックスと違って大変わかりやすいアクション物。
ボーンアイディンティティも同じジャンルですね。
これはチームとして動くテンポ感がとても良く最新テクノロジーも
駆使してますし見所は満載ですね。

★★★★☆
ち〜ちゃん * 映画*その他* * 10:07 * comments(4) * trackbacks(0)

パイレーツオブカリビアン 〜デッド・マンズ・チェスト〜


もう22日公開からウズウズしてまして(笑)
嫌がる幼稚園の娘を無理やり連れて見てきました。

いやぁ〜もう最高ッス!!
1作目から見ないと駄目ですよ〜面白さ半減しますよ。
ジョニーデップの大ファンと言う事を除いても☆5つです!!
(いや、除けないけどね)
音楽はかなり集中して聞きました。
1作目のほぼ同じ曲を若干アレンジを変えて上手く場面場面に
組み込んであってすっごい良かったです。
途中気持ちの悪い人(笑)がパイプオルガンを弾いたり若干新曲も
入ってます。


まず全体に日の光の当たらない、おどろおどろしい場面が
多いので小さい子はキツイかもしれません。
それとかなり気持ちの悪い人たちが出演しますので
(すごい特殊メイクですねぇ〜CGも使ってるだろうけれど)
小学生高学年ぐらいの方が良いかも、ですね。

まずこの映画「続く」です。
ロードオフザリングのような続くではなくてまぁ続きを早く見たいけれど
スッキリしない〜って程ではありません、3作目待てます。

オーランドファン急増中!になりそうですね。
彼のカッコよさが最大限に出てます。
そりゃ、むちゃくちゃカッコいいですよ。
でもやっぱり私はジョニデだけど。

ほとんど☆5個つける事ないんですけどバックツゥーザフューチャー以来の
文句なし☆5つ。
3部作完結期待してます。

★★★★★



ち〜ちゃん * 映画:*冒険物* * 19:46 * comments(4) * trackbacks(1)

ブラザーズ・グリム

ブラザーズ・グリム DTS スタンダード・エディション
ブラザーズ・グリム DTS スタンダード・エディション


劇場で予告みて期待しすぎました(泣)
DVDにしておいてよかったぁ。
なんか、なんじゃこれ?状態です・・・。

まず一見子供でも良さそうなんだけれど
惨忍なシーンがあるので見せれないですね。
首チョンパの髪の毛つかんでだらりんとか、木が人を
殺しちゃうんだけれど結構キツイ描き方。

ストーリーはわかりやすいですが主役(俳優と言うより役ですね)
に魅力を感じない。

グリム童話を扱ったものならもっと楽しめる展開と言うか映像に
してほしかったなぁ。

★★☆☆☆

ち〜ちゃん * 映画*ファンタジー・魔法物* * 18:58 * comments(3) * trackbacks(0)

妖怪大戦争

妖怪大戦争 DTSスペシャル・エディション (初回限定生産)
妖怪大戦争 DTSスペシャル・エディション (初回限定生産)

これどこのジャンルに入れようか迷いどころ。
子供向けとも言いきれないしなぁ(笑)

ストーリーはともかく主役の男の子神木君だったかな?
が可愛いです。
それとあの妖怪は誰がやってるのかなぁ?と当てっこしながら
見たり「ゲゲゲの鬼太郎」に出てきた妖怪を探したり
「ああ、いたいたあんなの!」とか言いながら鬼太郎全盛期育ちの
私や主人はその面で楽しめました。

娘は川姫が気に入ったようです。

私は岡村君の小豆数える妖怪かなぁ(笑)
近藤正臣はすぐ近藤正臣だ!ってわかったよね(^^)

★★★☆☆
ち〜ちゃん * 映画*ファンタジー・魔法物* * 18:53 * comments(0) * trackbacks(0)

マシニスト

マシニスト
マシニスト

ラストを見てこの主役の俳優さんがこの役作りの為に
どれだけ痩せたかに驚きました。
少しふっくらした面持ちのハンサムな俳優さんなのに
もうガリガリであばら骨が見えています。

昔「痩せゆく男」と言う映画を見ました。
主役誰だったかなぁ・・・。
その映画でも呪いをかけられどんどん痩せていく役を
リアルに演じていたのを思い出しました。

眠れないのはインソムニア。
こちらは演技で「眠れない苦悩」を感じましたが
今回のは見た目で苦悩を感じました。

このお話は呪いではなく大きな事件の後に記憶が交差して
現実と非現実とかわからなくなった、と言う話。

最後の最後までアイバンって誰だったんだろう?生きている人?
と私には解けずじまい。
一緒に写った写真があると言う事は彼の友人だったのかな。。。

「メメント」と比較されたCMを見ましたがメメントとは少し違って
こちらの方が結末がはっきりとして(アイバン以外)わかりやすかったです。

★★★☆☆



ち〜ちゃん * 映画*サスペンス・ホラー* * 19:49 * comments(0) * trackbacks(0)

コープスブライド

ティム・バートンのコープスブライド (UMD Video)
ティム・バートンのコープスブライド (UMD Video)

ジョニーデップの吹き替えと言う事で以前から
盛んに宣伝してたので借りてみました。

小さい子供はあの雰囲気は怖がるでしょうね。
(音楽や画面が暗いのとお化けが出てくるので)

話の内容はいたってシンプルでジーンと来る
シーンもいくつかありました。
ピアノの連弾のシーンや最後のこの世の未練が消え
蝶となって天に昇っていく所なんか良かったです。

他楽しめたと言えばミュージカル仕立てになっているので
(と言っても要所要所なので受け入れやすいです)
その音楽が良かったですネ。

この撮影大変だったんだろうな、すごいなぁと思ってみました。
CGの方が楽に作れるらしいですね。

余談ですが・・・やぱりジョニデは実写じゃなくっちゃ(笑)

★★★☆☆

ち〜ちゃん * 映画*アニメ・子供向け実写・他* * 11:44 * comments(0) * trackbacks(0)

キングダム・オブ・ヘブン

キングダム・オブ・ヘブン
キングダム・オブ・ヘブン

大好きな歴史スペクタルなので外せないとずっと思いながら
素通りしていた作品。
トロイをはじめこの手の映画を見すぎて少しお腹いっぱい状態だったので。

でやっと見ました。

やっぱり主役は美男子に限る!と思った作品(笑)
ハリーポッターのルーピン先生やトロイその他のこの手の映画で
良く見る顔もあり主役はオーランドと来ればキャストはばっちりですよね。

話の展開が結構急なんです。
鍛冶屋であったオーランド扮するバリアン(パイレーツでもここでも鍛冶屋!)
がふっと思った瞬間もうエルサレムの指揮を取ってるんですよね。
元々鍛冶屋をしながら培ったのか、生まれ持った資質なのか?その素質がですね
いきなり現れるので少しずつ力をつける様子がもう少し描かれていると
よかったかな。

全体的に「ものすごく面白い!」とは思わなかったけれどオーランドが
かっこよすぎるので★4つです。

★★★★☆

ち〜ちゃん * 映画*歴史スペクタル* * 22:53 * comments(2) * trackbacks(0)

きみに読む物語

きみに読む物語 スタンダード・エディション
きみに読む物語 スタンダード・エディション

ラブストーリー系は10本に1本見るか見ないか?ぐらい
ほとんど見ないのですが何気に気になって見ました。
ニコールキッドマンの「コールドマウンテン」ほど劇的な何か
があるとか、そんなんじゃないのにものすごく胸がキュンキュンと
きしむぐらいドキドキした映画です。

物語自体はありきたりな両親に反対された富豪の娘と貧乏な青年の恋。
新たなお金持ちの彼と婚約した時その前の彼と再会と言った
よくある話なのに主役の2人がものすごく魅力てきで引き込まれました!

でも話の根っこはそこではなくってその物語(ラブストーリー)
を語っている人と聞いている人。
あんまり書くとネタバレになるのでこの辺で(^^)
ラストも本当に良かったです。

取り立てて日本で有名なハリウッドスターが出ているわけでは
ないですが久しぶりに良かった!この映画。
自分の学生時代にタイムスリップしました。


★★★★★



ち〜ちゃん * 映画*ラブ・ストーリー* * 22:16 * comments(2) * trackbacks(1)
このページの先頭へ